「知床・しゃり発」たかはし宏治net・・・発信 「海別山荘」古稀からの挑戦!
2017
10/15
(日)

【海別】挑戦は続く・東屋の作成 

・あずまや予定地 ・丸太を転がすトビと樹の皮をむく道具 ・あずま屋の柱になるカラマツ材
・あずまや予定地
・丸太を転がすトビと樹の皮をむく道具
・あずま屋の柱になるカラマツ材

【海別】挑戦は続く・東屋の作成

 海別荘の入り口に多目的の東屋をセルフビルドで計画しました。
天に続く道への無料休憩兼眺望施設として利用されればと、自生のカラマツ丸太を数本用意して柱の制作を始めました。 細かったカラマツも20数年経つと結構太く30pを超える立木もあり充分利用できます。

 カラマツの皮むきは古いものですが、朱円の瀬口さんがこれを使えと1年ほど前に戴いて居りました。立木の伐採は義兄の黒川さんにお願いして選別し、丸太を処理するトビを1本戴きこれまた重宝です。どれも昭和初期の道具ですがセルフビルドを目指す私には宝物です。